2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ちょくばい

2013年5月21日 (火)

みのーれ立川、オープン!

気がつけば2年放置してしまったブログ…(-_-;)
気を取り直して、ぼちぼち書いてみます。


こわれたパソコンはその後もあんまり調子はよくなく、このたびやっとwindows8になり、しかしタブレットを使いだしたらそっちの方が便利だったり、2年の歳月は我が家にIT革命をもたらしました(笑)

書き進めようと思ったきっかけのひとつ。
立川にもやっと大きなファーマーズセンターが出来ました。
「みのーれ立川」
昭和記念公園の砂川口のすぐそばです。
Img_20130426_152926

野菜はもちろん、花苗、切り花、お茶やお漬け物やジャムなどの加工品も取り揃える「道の駅」的なファーマーズマーケットです。

オープンは5月23日(木)10時!
たくさんお客さんがいらっしゃいますように❤


2010年11月10日 (水)

受賞~♪

先週ですが、参加している直売所が新聞で褒められたので記念にブログに転載♪

Antena

東京商店街グランプリ 「南口ファーム」優秀賞

立川直売所と若者支援施設併設

 都内の魅力ある商店街の事業を表彰する「東京商店街グランプリ」(都産業労働局主催)で、立川市の「農商連携型空き店舗活用事業 南口ファーム」が優秀賞に選ばれた。

 同グランプリは今年で6回目で、46件の応募の中からグランプリ、準グランプリが各1事業、優秀賞は南口ファームを含む3事業が選ばれた。多摩地区からの受賞は立川市のみ。

 南口ファームは、JR立川駅そばの立川南口中央通り商店会が主催する事業。商店街内の空き店舗に昨年11月、JA東京みどりと連携して農産物直売所を設置し、同市の姉妹都市である長野県大町市の物産品などを並べるアンテナショップを併設した。さらに、2階には引きこもりの若者らを支援する「たちかわ若者サポートステーション」にも入居してもらった。

 市内の農産物が少ない時期に大町市の農産物が買えたり、ステーションに通う若者が直売所やアンテナショップのイベントを手伝ったりと、連携の効果が上がっている。毎日約400人が出入りしているという。

 関係者間の調整をしている立川市産業振興課は「4者の協力が4ではなく、10にも100にもなった好例」と話している。

(2010年11月6日  読売新聞)
直売所には毎日出荷してるけれど、2階にそんな部活動っぽいものがあるとは知らなかったデス…(汗)
グランプリがもらえなくて残念だったけれど(前評判ではグランプリ狙えそう!ってお話だったの)
この機会が、いい宣伝になればいいな☆

2010年11月 2日 (火)

朝の日課は…

農家の朝…早い家もたくさんあると思いますが
うちはかなりのんびりかも…

6時半ころ、ごそごそ起きて

コーヒー淹れて

家族の朝ご飯用意して

バナナを1本食べたら、やっと仕事モード

朝の日課、ハーブ摘みに畑にでます。

100_1474

朝露にぬれるバジルは、ちょうちょのねぐらになっていて、
私が葉っぱをつまんでも、まだぐうぐう寝ているモンシロチョウがいたりします。

100_1477
ローズマリーを摘むと、爽やかすぎる香りで強制的に覚醒!
まったりしたい朝でも、あっという間にシャキっとさせてくれます。

100_1480

ローリエは結婚10周年の記念に植えた記念樹。
ずいぶん背が高くなりました。
この生葉で香りつけしたシチュー、とってもおいしいんです。

ほかにもコリアンダーやタイムなど…

これらのハーブを小さい袋にラッピングして
3つの直売所に出荷しています。

やっと出荷作業が終わったら…

100_1483

ブランチ~♪

2010年10月20日 (水)

直売所のこと

東京から中央線でまっすぐ。

駅前は大きい街なのに、少しはずれるとすぐに広い畑がたくさん。

玉川上水、雑木林…、自然がたくさんあるこの街にはけっこう農家もたくさんあって

みんなで野菜や果物、花を持ち寄って、地域の人に食べてもらおうと直売所がいくつもあります。

安くて新鮮な野菜や果物がたくさんあって、ファンになってくれるお客さんも多い直売所。

めずらしい野菜も見つけられますヨ。

どんなものを出しているか、これから書いていこうと思います。

その他のカテゴリー